カテゴリー別アーカイブ: メッセージ

しんかい6500イベント報告

元気アップ深海!
元気アップ深海!
8月25日酷暑
おなかの赤ちゃんから89歳まで
老若男女総勢30名の
くじら号パフォーマンス
大盛況でした!

あまりに暑くて、加藤機関長も、
佐藤船長も潜水服を
脱いでのパフォーマンス。

相変わらずの
なんちゃって乙姫
お面がはげちゃって
失礼しました

千佳歌姫のアベマリア
いつも何度でも、、、
いつもながら伸びやかな歌声にうっとり・・・
89歳の母のために
琵琶湖周航の歌まで
歌ってくれました。
深海の謎
さあ
これからワクワクドキドキの
深海までの旅のはじまり、はじまり。
探検冒険絵本「くじら号の地球大ぼうけん」
臨場感あふれる絵本の読み聞かせは
加藤機関長のギターや不思議な音色の
パフォーマンス付きで
実際しんかい6500に乗船して
深海の調査研究してきた
科学者たちによる、
わかりやすい解説もあり、
海の不思議な生き物
生態系に触れながら
いつしか深い海の底に
いる実感・。。。。

いのちのはじまり
おっかさんの
お腹の中で
育まれるもの
海の揺らぎ

IMG_3970
いのちのつぶ

気の遠くなるような
大昔
ハジメテうまれたいのちのつぶ

自分の住処を
どうやってさぐっていたのかなあ

なぞは謎を生み
深海の映像を見ていると
いのちの謎に
いろんな角度から
触れている

くじら号の皆さんは
とってもあたたかいです。

集まった皆さんも
きままに、のほほんと
場のエネルギーに触れてくださっていました。

でもちょっと暑かったですね
(深海はとても冷たいのにね。)
来年はその辺に注意しながらの
イベントを、と反省しました。

集まって下さった皆様、本当にありがとうございます。
いのちのつぶ紡ぎだす空間がうれしかったです。
至らないことがたくさんありましたがお許しください。

暑中見舞い ヨガ道場から

KIMG0796七月に入り、
うだる酷暑日が続いています。

今日のソフトヨガは
イベントのお手伝いで協力してくれる
ママたちの
ごったがえし瞑想に
生活の知恵を教えられる。

去年生まれた赤ちゃんは
たっちが上手な10か月。
1532067607565
いのちって
すごいな。
集まる人で
ヨガのレッスンは気の触れ合いが
普遍的カラダのレッスン。

この暑さの中で呼吸が浅くなっている方が多い。

ひまわりヨガでは
からだにやさしく風を流すようなレッスンをしています。

肺や心臓がある胸郭を広げるポーズ
腎のツボ押しをしながら肝臓を広げる

夏の暑さで動きが悪くなっている腸の動きまでつなげるために
腰を動かしながら腰回りの骨を動かし
それにつながる筋肉や神経を呼吸筋につなげていく

ぶらぶら体操‼️
ぶらぶら体操‼️

手足はおなかでつながる!
東部にも血液を十分に流し
お腹を引き締めながら
あたためていきます。
からだは縄のようにつながっていますから

いろんなポーズをしながら
呼吸の風をいろんな臓器のお部屋に流していくと
巡りが良くなって
暑さを受容できるからだという器が出来上がり!

首筋や肩、肩甲骨をほぐして
仕上げていきましょう!

眠れぬ夜は
腰を揺らして
腰が呼吸できるように
ぶらぶら体操してください!

秦野ひまわりヨガ道場
初めて13年。
通い続けてくれている年配の方も70代。
繰り返しやっていけば体の記憶となり、
生活にヨガが息づいてくれているのが
よくわかります。

久しぶりの方も
突然訪れてくれてうれしい限り。

人の動線も
からだの経絡も
同じように網目状に
つながっていく。

感謝。

さくらばたけ祭り 

あいはーと朗読劇
あいはーと朗読劇
さくらばたけ祭り

すごく深く・・楽しく行えました!

さくらばたけ祭り舞台設営隊
さくら茶屋ひまわりヘルシー弁当作り隊
朝早くから集合
せっせもくもく働いて

出演者続々集合
2時から
港区精神障害支援センターあいはーと演劇部によるお芝居
小山先生率いる演劇部
浅草雑芸団の大道芸 上島敏昭、上島由紀
All of One GOSPEL Choir(ゴスペルの歌声)
生貝隆率いるゴスペルメンバー
えいちゃん弾き語りブルース
しんかい6500クジラ号のリーダー加藤機関長の歌と語り

きらら舞踏
きらら舞踏

ゆふがほきらら舞踏 サックス :田村みどり
         笛   上島敏昭 
         太鼓   maa

出店
さくら茶屋 
ひまわりヘルシー弁当屋
ゆみことほあかのアップルパイの店
ストロベリーファーム
ちひろのアクセサリー
丹沢ベーカリ
四十八瀬自然村

少し長引いて、4時50分終了。

ゴスペルの歌声がヨガ道場まで響き渡っていたそうな・・・・

打ち上げ
深夜まで盛り上がり
パワー炸裂

大道芸
大道芸

いのちのつぶが
ぎゅっと詰まって
はじけてとんで
自由に交流したのも
集まってくれた皆様と
自然がすごく自然に共鳴していたからだと思います。

演目の間
ここで〜と思うくらい良いタイミングで
心地よい風が吹き
丹沢の山並みと
みどりと光が
素晴らしいホリゾントになって
それぞれの演目に
エールを送るよう
さくらがひらひらまっていました。
みんなが自然とほころんで
くつろぐ道が自然とつながっていました。

伶まちゃんと
伶まちゃんと

港区からわざわ介護士と
ボランティアのママと来てくれた
れいまちゃん
重度身体障碍者
で寝返り打つことも大変なのですが
大道芸やゴスペルの声に
感じ入りその場をたのしんでくれました

伶まちゃんママもコメント
心地よい天気と自然を感じながら、
八重桜の花吹雪で気持ちいい〜??皆さんと過ごせたこと、
ホントに嬉しかったです??
帰りの電車で、息止め緊張が強くなってしまったけど??
天野さんや健ちゃんママがいてくれて、慌てずいられました??
今日も体調安定していて、何となく、外出に自信がもてた感じがします??

ゴスペル
ゴスペル

やってよかったなって思っています。
いつもながら
無茶ぶりですから
皆さんをとても困らせたと思いますが
心の壁をとりのぞいて
まっすぐ向き合って感じあうこと楽しいこと
いっぱいいっぱいしよう
って
自然が教えてくれたように思います。
たくさんの方の思いがないとこんなことはできません。

集まってくださった皆様
思いをはせてくださいました皆様
感謝です。

どうもありがとうございました。
この思いをひまわりはつなげていけますように
これからも努力いたします。

ミトコンドリア病メラスの息子は
会いたかった釣り部の友達に会えて
表現はうまくできなくても
普段やられなかったスマホのゲームをいじってました。
夜は少し興奮気味で発作を気にするくらいでしたが
今日は朝から思い切りたくさんの絵をかいておありました。

いのちのいまを
おしえてもらいました。

みなさんのおかげです。
感謝。

清新な風ながそう!

みのくらげ
みのくらげ
4月20日穀雨(こくう)

清新な空気が流れ
万物の生長のとき
やわらかい雨つぶは天の恵み・地の喜び。
からだもさわやかに!
といきたいところですが
体調が不安定になるのは
気温差、湿度の変化に追いつかない体は
花粉や、外気中のつぶをため込み
からだの流れが滞ります。

親指第一関節
爪の生え際

股関節
足指
足首
末端から各関節の流れをよくしていきましょう。

本日のミストヨガ
参加者一名が
大量の汗で
途中呼吸も浅くなり
一次休憩してミスト部屋から出ましたが
最後20分のミスト部屋に戻り
最後はすっきり
デトックスできたようで
首のつまりが取れて
楽になったようでした。

大丈夫であれば
ちょっと苦しい状況まで
背骨や
股関節を伸ばして
末端の手足の指先を
ぴらぴらと動かしてみてください。
知らないうちに
みぞおちが伸びて
呼吸が楽になって
からだが解放された状況になります。

今置かれている状況から
ちょっと違うところに
自分を連れて行って
末梢の神経
伸ばすのが
春の体つくりではないでしょうか

バレンタイン カフェ 報告

KIMG04422月11日 
晴れ
千葉飯岡ゲジドン南からのつぶカフェ
の旗が届き、取り付けてもらいました。
看板旗が翻り、演者やお客様を大歓迎。

そらと作った
手料理が並び、
ほあかままの手製アップルパイや
丹沢ベーカリのパン
差し入れのチョコ
酒、ワイン、ビール
紅茶各種などなど、、
いろいろ並んで
飲みながら、お菓子つまみながら
ニャーの演奏と歌、おしゃべり
楽しみました。
DSC_3629-l
カフェの場は大人子ども合わせて20名ほど。
みんなでしっとり、うっとり、げらげら、ふーん、とうなづいてみたり、、、。
May It Beのにゃーの唄は目をつむってみたら、
お母さんの懐のような広い平原
が心にうかびました。
最後は
みんなで揺れて、踊って
とても心地よい時間が流れました。
龍はずっと後ろ向きに水槽の魚たちを見ながら
手をたたいていたり歌ったり大いにフィーバー!

KIMG0431
秦野ひまわりカフェ バレンタイン・ライブ
 ―アイリッシュ・フィドルの世界―

・セント・パトリック・デーのお話。
St. Patrick’s Day (jig)

・伝統的なアイルランドの調べ
The Jig of Slurs (jig)
Lady Margaret Stewartの set (reel)
Harvest Home ー Boys on the Blueberry Hillの set (hornpipe)〉

・変化・成長しつづけるアイルランド音楽
Cronin’s Hornpipe−Changing Demeanor (hornpipe) 〈Trad.+New〉
Mo Ghile Mear(Our Hero)(by Chieftens feat. Sting)〈Trad.〉
Come On, Eileen (by Dexy’s Midnight Runners) 〈Trad.+New〉

・日本人によるアイルランド音楽
Cailin na Gruige Donna−Where Is Jig? (by O’Jizo) 
Sweet Forget Me Not(By Bobby Newcomb, John John Festival)
The Brown-Sailed Boat (strathspey)(by Rinka)

・映画に出てくるアイルランド音楽
John Ryan’s Polka〈Trad.〉 映画「タイタニック」より
May It Be 〈New〉Enya 映画「ロード・オブ・ザ・リングス」より

最後にアンコール、もう一度Harvest HomeとBoys on the Blueberry Hillのセッ
トで、みんなで踊りました(写真)。
アイルランド音楽はやはりダンスの音楽なので、子供たちが一緒に踊ってくれた
のがとてもうれしかったです。楽しかったね。

助演:杉浦 麻早子 パーカッション
DSC_3631
終演後はディナータイム。
それぞれのテーブルで
お話の花が咲いていました。
知らない間にいなくなった子供たちは
ヨガ部屋で
かくれんぼ?お化け大会?
おとなもこどもも
みんなよくあそびました。

おまけ
ライブの後に赤ちゃんが初めて寝返り!
大拍手でした。