カテゴリー別アーカイブ: つぶカフェ

2019年ひまわりつぶカフェ

 

今年は、いろんなイベントをつぶカフェで行いました。ひまわり会場

●さくらばたけ祭りカフェ

●うつカフェ3月、11月)

●薬膳カフェ ふーがのママの台湾餃子手作り講座

●ミトコンドリアみどりの会懇親会

●じゃんぼ紙芝居カフェ

●深海6500くじら号読み聞かせカフェ

●舞踏で遊ぼうカフェ

●きらら舞踏カフェ

●芋煮汁カフェ~福島の方との交流会~

 

テーマはカレー-225x300

参加した人がちょっとでも元気になったらいいな♪

ということであったと思います。

来年も引き続き、

体と心にやさしい風を流そう~

をテーマに

美味しいものだして

美味しいことやっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

年内は27日金曜日まで釜めしカフェしています。

直前でも、全予約制です。

2020年は1月6日月曜日から、営業開始しています。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

芋煮交流会のお知らせ

いろいろ後手後手ですみません。

年内のカフェのイベント最終のお知らせ芋煮会です。

秦野に避難してきた福島の避難者との交流会

芋煮交流会を行います。

12月15日(日)11時から3時ころまで

於;秦野ひまわりつぶカフェ

秦野市堀西858-1

参加費:800円

芋煮とおにぎり、お茶お菓子など

要予約(前日まで)

090-7196-2751(きらら)

●タイムテーブル

11時から自己紹介

12時から芋煮汁ランチ

芋煮汁とおにぎり

13時ころからミニコンサート(お茶とおやつ)

ラパンブラン(ピアノ岩田夏美、フルート横溝加代)ラパンブラン

川の流れのように(美空ひばり)

キセキ、愛唄(グリーン)

花祭り、ふるさと(唱歌)などジャンルいろいろ

 

 

 

私のようなものに、

東日本大震災の福島原子力発電所事故がきっかけで、

家をなくされたり、家族が離れ離れになったり

いろんな辛い被害を受けたことをへのこころのいたみが

どこまでわかるかかなんて、、、おこがましいかもしれません。

でも生活の中で、触れ合いたいと思っていることで一体何ができるのだろうと思って始めたのが、8年前の

本町公民館での福島の人たちとの養生ヨガでした。福島ヨガ3

いろんな方が、集まってくださり、触れ合いたいと

協力してくださる方も、たくさんいました。

8年が過ぎたんですね。

本町公民館の養生ヨガの場は、ひまわりヨガの場に移させてもらい

カフェやヨガやイベントを通じて

ふれあいの場を持たせていただいています。

その中で、コスモスという旗をあげた方が、

カフェをつかって、ふれあい場を企画し、話を進めました。

モットーは、、「みんなとふつうに会話したい。そして土地になじんでいきたい」

どなたさまも気持ちを汲んでくださる方、是非参加してみてください。

連絡お待ちしています。

 

うつカフェ お誘い

場所
秦野ひまわりヨガ道場ひまわりつぶカフェ
神奈川県秦野市堀西858-1
日時
11月25日月曜日
11時30分から3時ころまで。

辛いからだと心の状態をわかってもらえないとき、

一人で過ごしてもうつカフェ

ふたりですごしても

たくさんの中にいても

そこに自分がいなければ、何も感じない。

 

 

毎日食べるもの。

体験するもの。

自分史。

なんでもいいからお話ししてみませんか?

こころで感じてみませんか?

自分を探しに行きませんか?

治すというより

寄り添うというスタンスで。

 

こころとからだにやさしいお食事と飲み物スイーツ

用意しておきます。お点頭さん風穴

呼吸法と

瞑想プチ舞踏の時間。

みんなでおしゃべり。

 

やさしい時間が流れるといいな。

気楽にお越しください。

予約してくださいね。

連絡先090-7196-2751
メールinfo@himawari-yoga.com
 

秋のシンプルケア 心と体のバランス

 

10月に入っても真夏日のような日があったり、

気圧が安定しなくて

こころが置いてきぼりになったりして

自律神経の乱れも気になる今日この頃。

 

場にはエネルギーがありますから

先日の深海のイベントで

いのちのお話しとパフォーマンスで

学びをいただいたっラグゼーションルームですので

いくらでも体から発想が飛び出ていきます。

あるがままの体で感じていくヨガ。

 

今日は葉っぱのエネルギーをいただきながら秋のポーズ1

体の管(血管、リンパ、神経などの流れ)を葉脈に想像しながら

伸ばしていきます。

地面からエネルギーをもらう場所を作ったら

そこから体に流れる道筋を感じて伸ばして行きます。

寝ていたら、床についている背中背骨を意識して

壁や床を使って手や足を延ばしていきます。

肚の奥の丹田に息を吹き込むように

吸ったり吐いたりしていると

今必要な自分の体つくりができる。(整体)秋ヨガ2

それからはっぱに近づく尺取虫になって

頭クールダウン。

逆転のポーズで胸や首を上して深呼吸。

肺臓を広げてみれば、物寂しさが、いとおしくなる。秋ヨガ3

 

そしたら今度は

四つん這いで、

板のようになった背中を動かす。

頭下げたりお尻もち上げたり、右左バランス替えながら

グニャグニャと。

一方的に流れるのではなく、

あっちこっちとおしゃべりしながら

からだの地図がどんどん広がって

面白くて止まらなくなる。

背中がきれいになったね。(デトックス)

 

ヨガの帰りにひまわりつぶカフェで薬膳スープ餃子ランチ。detokkusuyakuzennkafe

スープは

高麗人参、クコの実、トウキ、百合根、ハスの実、大粒のナツメ、金針など入っていて、

蟹入り餃子が浮かんでる。

自然の甘味でとろり。

総菜は

大麦、キヌア入り野菜サラダ

エビや野菜のフリッター

ひじき煮

ウナギの骨(おまけ)

 

グッドバイタル紅茶でパワーアップ。

 

 

中から温まったのはデトックスヨガのおかげもあるかもね。

 

ごちそうさま。

 

 

 

くじら号パフォーマンス 告知

くじら号のちきゅう大ぼうけん
深海の生き物たちの映像や絵本の読み聞かせ

全予約制

深海の世界は宇宙と同じくらい不思議に満ち溢れている。
そんな海の物語を、絵本と歌と科学者たちのお話を深海の映像とともに繰り広げる海底2万マイルの大冒険に、みんなで出かけよう!

2019年9月29日(日)
11時30分からランチ。
13時から深海イベント

会場:ひまわりヨガ道場:神奈川県秦野市堀西858-1

ワンオーダー、予約制
お魚ランチ1500円
小魚ランチ1000円
(お食事必要でない方は参加費500円)くじら2019-3

タイムテーブル
ランチ11時30分から
くじら号パフォーマンス出航13時から
終了後、懇親会がありますが、参加不参加は自由です。

出演者
加藤千明 元JAMSTEC上席研究員) 佐藤孝子(JAMSTEC船長、理学博士、絵本作家)
しょうへいくんとさとみちゃんの腹話術、中戸川清美(秦野の肝っ玉かあさん)
森の歌姫、さとさとみさんの歌(音楽絵本製作、シンガーソングライター、歌う整体師)

しんかいのイベントは3回目ですが、
今回は、病や被災を負った人達を囲んで、ともに生きる!イベントとして行います。

深海探査研究するJAMSTECメンバーは
しんかい6500に乗船し、いのちの発生の源、深海の生き物たちの研究をしている皆さんです。

深海とはどんなところ?
想像を絶するような生き物たちがたくさん生きている深海のお話を聞いてみませんか?深海ゾーン

●深海の魚たちにエコな生き方を学ぼう!

自分らしく生きるということはどんなことでしょう。

いろんな不都合を感じた時に、

もっとスローで会っていいよと語りかけてくれる深海の生き物たち。

深海から子育てを学んでいる、佐藤孝子船長からのお話、聞いてみたいですね。

●生命の発生、ミトコンドリアについて

加藤博士による
海のバクテリアが太古の細胞に取り込まれてミトコンドリアになったというお話は、いのちの可能性を膨らませてくれるのではないでしょうか。

どなたも感じる事ができる
深海の映像から
絵本の読み聞かせ、
森の歌姫の歌声
海を感じる事は
呼吸の整えでもあります。
よせては、かえすように、吸ってはいての呼吸は脳のリラグゼーションにつながります。
いつもヨガの瞑想での語りがけが、海からのメッセージであると思います。

 

駐車場やランチの用意がありますので予約してくださいね。

問い合わせ先:090-7196-2751(伊藤千恵子)